体験談:簡単。自家用車のバッテリ交換は自分で

バッテリー交換は10mmのスパナかプライヤーがあれば事足ります。

エンジンを止め、ボンネットを開ける。



〔 取り外しは 〕
バッテリーのショート(短絡)防止の為、
必ずマイナスターミナルから先に外し、
次にプラスターミナルを外す。
その際工具がマイナス側のバッテリー端子に触れない様に注意する。


バッテリー本体を車両に固定している止め金具を外して、
バッテリーを車より取り外します。



〔 取り付けは 〕
バッテリー本体を車両に、 元のように止め金具で固定する。
IMG_2462.JPG

ショート(短絡)防止の為、必ずプラスターミナルより先に取り付けます、
ターミナルの締め込みすぎに注意してください。

緩まない程度の力加減で十分。
IMG_2463.JPG


マイナスターミナルを取り付け、
全体にガタツキなどがないかどうかチェックして、
IMG_2464.JPG


OKなら時計やカーラジオの周波数を合わせて終了です。

注意点は:プラス電極がマイナスアースに接触させない事。


【得する情報「の最新記事】
posted by ゴーヤン at 17:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 得する情報「 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。